INO HEAD PARK 2011 秋TOUR
『LET’S GO TOGETHER スリーメンの音楽隊』
TOUR FINAL ONEMAN LIVE

OA:delphic lucy
※前Vo/DUTCHの活動再開、ステージ復帰☆
〜イベント開始前に、スクリーンの映像にてTAKUYA&SUSSYが挨拶。
 その映像内にて、DUTCHもいち早く登場。

※B/曽我”JETTSOUL”将之
※Dr/SHOW
※ゲストPerformer/J-ZEAL

<セットリスト>

※INO HEAD PARKの結成時代から、これまでの歴史を振り返る映像。
〜そして、今回のツアーの主題へと物語が始まる。

OP SE
〜メンバー入場〜

FREEDOM
グルグルTONIGHT

※J-ZEAL登場
(衣装は2010年モンスターツアー時のもの)

Shall We Dance?
マジカル Sweet Heart
シャイニング

CLAZY TRAIN
Limelight

※J-ZEAL退場

〜3ヶ月リリースシングルのジャケットの秘密の種明かしパフォーマンス

366
あなたに・・・

〜メンバー3人による「にんげんがっき」のパフォーマンス

大きな古時計
Dream catcher
Let’s Study

タイムマシーン
さくら
サッサ

ED:スリーメンの音楽隊がフロアを大行進☆

EN
夢幻航路
ラビリンス

※最後にDUTCH(黒ツナギにベースボールキャップ姿)も
INO HEADの面々と揃ってステージに登場。
メンバー&クルー全員で手を繋いで、終了の挨拶になりました。

+++

(ひとまずなメモ)

・ステージの装飾はドラムセット裏手にINO旗が掲げられたもののみと、比較的シンプルに。
・特効は、CO2、緑のサーチライト、366での雪の演出など、
 ワンマンならではの久々のINO HEAD PARKらしい多彩っぷり。
・(確か?)大きな古時計のアレンジに使われていたのが、マイ・シャローナ(ザ・ナック)だったり。
・SORA加入後初めての演奏となった「さくら」は5人体制向けにアレンジ。
 MICさんの役割をSUSSYが引き継いだので、TAKUYA&SUSSYでやっていた振付けは、下手ベースの曽我さんが引き継いでいました。

※セットリストは、CREWさんから情報提供の協力をいただきました。
 ありがとうございます☆

コメントを受け付けておりません。

コメントを受け付けておりません。